SLP WORKS
T3AIR・SSAIR STREAM TROUT BRAKE TUNE
T3AIR・SSAIR ストリームトラウト ブレーキチューン




 渓流トラウトのベイトフィネスではバス釣りと異なるシチュエーションが多くなる。
対岸のボサの下、岩盤の横のちょっとしたえぐれ、ちょっと向こうの石裏の弛み…
ピンポイントを打ち、アクションを入れ、短距離の間に食わせる事も多い。また、そのキャストもフォームが一定ではない。
ここに、このチューンの意味がある。

 DAIWAのベイトフィネス機の特徴であるAIRブレーキシステムは、ピッチングの低回転のキャストではインダクトローターが出ない。
極めて微弱なブレーキ故に、軽量ルアーでもスプールを回し、低弾道で狙ったポイントに伸びて行くキャストを可能にするためだ。
 しかし、サイドハンドキャストの振り込みではインダクトローターが作動する。
軽いルアーで強く力んだキャストをした時に起こりがちなラインの暴れは、時にバックラッシュに繋がる…そんなリスクを回避するためだ。
バスフィッシングはそれで良い。しかし、渓流トラウトでは、その長所が仇になることもある。
インダクトローターが作動したりしなかったりする微妙な距離のアプローチと、微妙な力でのキャストが有り得るからだ。

 例えば・・・
バックスイングの際、横や上に枝や岩などの邪魔があり、崩したフォームで無理やりキャストするケース。
鋭いサイドキャストで遠投した次のキャストでは、至近距離で、スリークォーター気味に置きに行くようなキャストをするケースもある。
バックハンドのアンダーキャストでポトリと落とすアプローチを強いられることも出て来る。

 変則的なキャスト、つまり一投一投の入力が一定で無いキャストが頻繁に起こるのが渓流の釣りだ。
ショートキャストでの、ルアーのリリースから着水までのわずか1秒以下の弾道の中で、インダクトローターが作動する。
そんなキャストの後、次のキャストで角度と入力をちょっと変えたフォームだとインダクトローターは作動しない…。
アングラーのイメージと、実際の作動にズレが生まれるケースは、起こり得る。
そして、それはキャストアキュラシーのバラつきを生む。

 このチューンは、そんな僅かなストレスを感じたことのあるアングラーにこそ打ってつけだ。
インダクトローターを固定し、微弱な一定のブレーキをかけるこのチューン。
T3 AIR やSS AIRのエアブレーキシステムの潜在能力を引き出すチューンと言える。
アングラーの思い通りの弾道で、狙ったポイントに打つ渓流のピンポイントスナイパーに贈る。

※本チューンにおいて、最大ブレーキ力は、チューン前よりも弱くなります。慣れないうちはマグダイヤルを強めにかけてご使用ください。




■対象機種

    ダイワT3AIR、SSAIR 


■価格

    4,500円(税抜)  ※オーバーホール込み


■内容

  • T3AIR・SS AIRのブレーキをストリームトラウト用にチューニング。
  • インダクトローターの固定化により、主に使用する2〜7gの軽量ルアーを制御。
  • オーバーホールも合わせて実施。
  • 新品に限り、ご要望があればチューンのみ2,000円(税抜)で承ります。釣具店へお伝えください。


■お申込方法

    ダイワ製品お取り扱いの釣具店にて「ストリームトラウト ブレーキチューン」希望とお申込みください。
    スポーツライフプラネッツお預かりのサービスとなります。


■納期について

  • ご返却はお預かりしてから3〜4週間程度を予定しております。
  • 状況によりましては、ご返却納期をさらに数週間多くいただく場合がございます
  • 納期指定はお受けいたしかねます。予めご了承願います。


■注意事項

  • 万が一ブレーキのフィーリングが合わなかった場合は元に戻す事が可能です。
    その際に必要となりますので、チューニング後にお返しする部品は大切に保管してください。(手数料:1,000円・税抜)
  • 修理作業を行う場合は部品代が別途生じます。
  • 交換しました純正部品はご返却させていただきます。
  • 他社パーツが組み込まれているリールでは、作業ができずにご返却させていただく場合がございます。
  • パーツ単体でのご注文はお受け致しかねます。

ダイワFISHING ダイワお客様センター 0120−506−204 受付時間/9:00〜17:00(土・日・祝祭休)